あなたの知らない関係 ストーンヘンジ vs バッチ博士

夏至の日 太陽光線がストーンヘンジに すると!

ストーンヘンジの由来は多くの説があります。
そして夏至の日は特別です。各地から何万の人が、日の出をみるために、集まってくるのです。

夏至の日は、太陽光線がストーンヘッジのゼロを指す日だからです。
一年はここから始まるのです

日の出、ストーンヘンジにその太陽光線が差し込むとき、

息をのむような光景 がみれれるのです。(ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの玄武岩と、中心にある祭壇石を結ぶ直線上に太陽が昇るのです)

 

設計者には天文学の高い知識があったのではないかと考えられ、

当時としては高度な技術が使われています。

 

遺跡の目的については、

太陽崇拝の祭祀場、

古代の天文台、

ケルト民族のドルイド教徒の礼拝堂など、

さまざまな説があります。

 

サロンドKは、大阪枚方を中心に、バッチフラワー講座を開催しています。

ストーンヘンジにケルト由来説があるようにバッチ博士の生まれた場所からケルト由来説もあります。                 ( 2011年7月撮影)

« »